人生に意味は無い、ただ繰り返すのみ|生きる理由、人生の上がり

人生の意味、生きる意味、そういうことを考えることに時間を使いまくって僕omomo(@omomoworld)です。

生きていて、何度も生きる意味がわからなくなって、
そのたびに悩んで苦しんで、でもどうやら、「人生って、ただ生きて時間を過ごしていくだけ」なんだとわかりました。

 

人生の上がり、意味とは

 

いわゆる人生上がる、人生勝ち組みたいな言葉がありますよね。

ここまでやれば、人生に成功した、もうこれ以上苦しむことはないみたいな。
そういうレベルまでの状態。

そういう状態ってどんなのがあるだろう?

人生の上がり的状況

個人的には、

●お金:資産30億までいき、もう一生遊んでいられる状態

●家族・恋愛:超絶美人で気立ても良くさらに面白い素敵な女性と出会い、子宝に恵まれ幸せな家庭を築いた状態

●仕事:大好きな仕事例えば絵を描くことのみで生計が完璧に立ち、仕事が常に楽しい状態

●健康:超絶健康で筋肉質で病気知らずな状態

●独立:会社にとらわれていない状態

●自信:自分の言いたいことを臆さずいい、自分に自信がありまくる状態

●仲間:楽しい時を一緒に過ごせる素敵な仲間がいる状態

大切なのは、この7つあたりかと思っている。

だけど俺は、このどれを手に入れても、結局上がりは無いのでは?と思っている。
今からそれについて考察していく。
哲学者だよな結局。

 

例えば上の一つを手に入れたら人生に上がるのか?

 

お金:資産が30億

お金が30億あったとしても、銀行が倒産したり、お金というシステムが消えたら、そのアドバンテージは消える。

不動産王も、大地震で家が消えたら、変わる。

株も同上(イメージだけど。)

 

理想的な家族・恋愛

いつ不慮の事故で最愛の人が消えるかわからない。
いつ自分の気が、相手の気が変わるかわからない。

そこには、なんの確かなものもない。

 

人生を賭けてしたい楽しい仕事

 

個人的にはこれは強い気がする。
例えば画家として成功した人。

もしも腕がなくなったら、この人は描けなくなるかもしれない。
今は目の動きで絵を描くシステムもあるが、目が見えなくなったら描けない。

と考えると、やはり健康が最大の大切なことか。

 

健康な肉体

 

どんなに健康に気を使っても、不慮の事故、もちろん可能性は減らせるし気をつければいいが、飛行機の墜落などはどうしようもできない。

となると、健康も結局不安定。変わりゆくもの。

 

独立、会社にとらわれていない状態

 

これはまあ俺がもう4年近くしてることだけど、まあ余裕ができるのはある。

もう会社に囚われて我慢して生きるというよくいる人間の生き方に屈することはないだろう。
自分で仕事はできることを俺は完全に知っている。

Just fuc*ing do it!だ。

まあでも、上がったり下がったりするから、多くのフリーランスは金をためたり色々この不安定感から逃げようとするのだろう。
まあ俺も結局これを目指すんだろうが。

会社員も同じく会社が倒産すれば振り出しだし、体が壊れれば新しい道を探さねばならない。

新しい道を探す、たぶんこれに尽きると思っているが、
あと2つの自信と仲間に関しても簡単に考えて、次に進もうと思う。

 

自信

 

これは個人的には強いと思う。

結局負けても何度でもやり直せるという強さ、自分への自信。
お金が無いことでも別に自分を卑下せず、恋人や仲間がいなくても自分に自信があり、楽しく生きることができる。

そして目指すものに対してあるき続けることができる。
簡単に諦めない、強い心だ。

 

仲間

 

まあ書くまでもないが、仲違いはするし、生きる道が変われば関わらなくもなるだろう。

 

人生は結局、何度でもやり直す力、か。

 

 

仲間、お金、家族、恋人、仕事、、、
どんなものも絶対になくなる可能性がある。

絶対に、だ。
どうせ死ぬからというものあるし。
状況は常に変化し続けている。

だが、その築いてきたものが無くなっても、結局やり直すことができる。

健康ですら、だ。

知り合いのすげえじじい

知り合いのおじいさんは若い頃にロデオライダー(暴れ馬に乗るやつ)をしていて、背中の骨を折った。

医者は、

「もう一生歩けないでしょう」

と言ったが、彼は諦めず、半年後に歩き、その後K-1チャンピオンにまでなり、現在は60代後半だがスキーをしたり若い仲間と崖から海に飛び込んだりしている。

彼が言うには、人生は信じたことがすべて現実になる、だ。

彼は諦めなかったからこそこれができたのだろう。

と言っても、
例えば目が見えなくなり、体も動かなくなったなら、どうだろう。
そこから何をどうやって立て直せばいいんだろう。

ここまで来ると考えすぎかもしれないが、俺は考えるぞ。

そうなったとしても、回復する可能性はあるのか。

そう、まず、すべてが終わる可能性があるなら、すべてが始まる可能性もある。

金がなくなろうと、家族や恋人、仲間が死のうと、仕事がうまく行かなくなろうと、いつでもそこには再起の可能性があるんだ。

俺らは、生きることができる。

 

結局人生は、何度失敗してもやり直し続けるゲーム

 

やっぱり思う。
何かを手に入れる、そして失ったとしたら、そこからもう一度やり直す。

そして何かを手に入れ、その中からいくつかを失い、また新しいものを手に入れ、そして、そして、段々と経験が積み重なっていき、もちろん上手くなっていく、回復に慣れていく。

それを死ぬまで繰り返して行くゲーム。それが人生だ。

 

人生に、生きることに意味はあるのか?

 

そう考えると、結局人生に意味なんて無い。

ただ取得と喪失を繰り返すだけのゲームだ。

ただただ、そのサイクルを回していく。これが人生。

人生の意味は無い。ただ繰り返すだけ。

それをいろんなやり方、様々な道でやっていく。
それが人生だ。

そう考えたら、なんかわかりやすくて簡単だな。

 

じゃあ、お前の人生どうする?

 

結局なんだろう繰り返しのゲームなら、まあ、楽しいことしてたいわな。

繰り返すことへの勇気を持つこと。自信を持つこと。何度倒れても負けない力。

これがあれば、何度負けてもいいし、その度に賢くなっていく。

俺は一度成功し、最近落ち目だった気がしていて、で、その自分を認められなかった。
一時は90万を1ヶ月に稼いでいたこともあった。
そういう自分なら自信が持てていた。

つまり、金がある俺が好きだった。
そういうことだな。

金がなくなったらまた稼げばいい。
やり直し、繰り返しのタイミング。

開始⇒取得⇒喪失⇒開始⇒取得⇒喪失

これをまじで繰り返すだけ。
俺は今、喪失の時期にいる。

そして同時に、開始の時期にもいるし、常に何かを取得してもいる。

ただお金という特定のトピックに限定するなら、そうだな、一緒だ。

俺は、できる限り楽しい状態でいて、我慢しないで美味しいもの食べて、可愛い好きな女といて、好きな仕事して、健康で、仲間がいて、そういう人生がいい。

やっぱり、それらを俺は取得していきたい。

いくらかまた失うだろう。だけどその度にまた、手に入れていく。

そのために必要なのは結局やはり、お金が大きいなあ俺の中では。

やぱそれか、、、また月収50万までとにかく戻そう。

俺は金がある。俺は金持ちだ。
よし、もう一回”繰り返し”だ。

 

まとめも兼ねてもう一度、「人生の意味、人生の上がりとは?」

 

 

そして最初のトピックに戻る。
人生の上がりとは?

人生の上がりは結局、できるだけ人生を楽しむことかもしれない、、

自分の欲しいものをできるだけ手に入れて、そして、そのままの自分も愛していて、何度でもやり直せる自信、強い再起の力をどんどん養っていく。俺は多分かなり強い。というなんとなくの自信がある。
努力の方法を知っているからだ。そして、成功体験や何かに打ち込んだ経験も多いほうだ。

人生の上がりはできるだけ人生を楽しむことと思ったけど、
いや、人生に上がりはやはり無い。

人生は、結局繰り返しだ。
取得と喪失の繰り返し。

だから、上がったと思ったらまた喪失が待っている。

そう考えると、つまり、上がりは無い。
人生ゲームのように、ゲームボードの真ん中に集まって、精算して終わり、ということはない。
その後もまだまだ一生続いていく。

人生は、「上がりのない人生ゲーム」だ。
これ結構かっこいいな。笑

でもできるだけ自分の周りを自分の好きなもので固める。
毎日を楽しむために。

そして、来るかもしれない喪失のためにも、経験をどんどんし、どんどん新しいものを取り入れ、波に乗り、成長していく。

喪失があるかもしれなくて怖いから逃げるために新しいことをするのではない。
本当に怖い人は、動けない。それを喪失しないために、守ろうとするはずだ。
新しく動く人間はそれとは逆で、喪失を怖がらずに動ける人間ということになる。

何度でもやり直し、何度でも新しいことに挑戦し、同じことを継続してやり続ける事。

わかりやすい!

人生、見えてきた。

 

俺の現在の人生の目標

 

「健康、金、恋愛や家族、仲間、仕事、自信、独立した生き方」

コイツラが俺の中ででかいことはわかっている。

順番を決めるなら、

1.自信

2.健康

3.金と仕事、独立した生き方(こいつらを離す気はない)

4.仲間、人(家族や恋愛も含め)

俺の優先順位はこうのようだ。

上で話したとおり、何があっても、怪我をしても、やり直す自信、力が何よりも大切だ。
だから、自信が一番上にある。
健康も金も人も、どんなものも絶対に変わる。
自分も変わる。
しかし、この繰り返しゲームの中で、再起の力さえあれば何があってもやり直せる。

だから、自信が一番大事だ。

 

自信を持つためには

 

自信を持つには、ただ、自信を今すぐに持つことだ。

「俺は、自信がある。私は、できる 。」

ただただこれを、言うことだ。そして、臆せず行動すること。

行動していけば更にどんどん自信はついていく。

 

行動し続けること、継続。

 

そして、すぐに結果が出なくても、これだと思うことを小さなことでいいから継続すること。

最初20回でギリギリだった腕立て伏せも、1ヶ月経った今、40回できるようになった俺だ。

腕立てなんて毎日やるのけっこうだるそうだろ?けど続けていると変わっていく。
継続は力なりだ。

小さいことでいいんだ本当に、腕立て疲れてる日は20じゃなくて10回とかだった。

小さいことでいいんだ。

何度も言う、成功のために何より大切なのは継続だ。

 

やってみよう。

みんな置かれている状況は同じ、繰り返しゲーム、終わりのない人生ゲームの中だ。

だから、未来を不安視せず、ただ自分の人生ゲームを進んでいけ。

若いうちに成功しなきゃ!なんてのもない。
もう、何も気にしなくていい。

40になってもう一回始まることもあるだろう

50で始まることもある

60で始まることもある

もう死んでるかもしれないぜ?

70でやり直しもあり得る

上手くやっても何が起こるかなんてわからない。

だから、ただ単に、今を楽しもう!

思ったとおりに生きるんだ。

ほな。

omomo

インスタでは、心理学、恋愛あるある、絵などを毎日更新中。

ツイッターもあるよ。

ほな。